2018年第52回葛飾納涼花火大会の打ち上げ日程は7月24日(火)に決定!おススメ穴場デートスポットは?

2018年東京の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

下町情緒あふれる葛飾の花火大会ですが、2018年も無事に開催されることが決定しました!

2018年も7月24日と平日に行われるのが不思議な感じですが、今年も無事に開催されるのならば、是が非でも早めに仕事を切り上げて、下町観光兼ねてのんびり楽しみたいですね♪

 

ってことで、浴衣を着て下町デートをするには本当にもってこいの花火大会なので、ぜひとも基本的な情報からしっかりと押さえておいてくださいね♪

2018年第52回葛飾納涼花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第52回葛飾納涼花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第52回葛飾納涼花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年7月24日(火)19:20~20:20
開催場所 葛飾区柴又7-17-13地先 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
アクセス(最寄駅) 京成線:柴又駅下車  徒歩 約10分JR線 :金町駅下車  徒歩 約20分北総線:新柴又駅下車 徒歩 約15分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約1万3000発約51万人

もう、最寄駅が、『柴又』

ってだけで、少しテンションが上がってきますよね?!

 

正直、私はそんな年代ではないのですが、それでも寅さん、って感じがして、行くだけで少し楽しめそうな気がします♪

2018年第52回葛飾納涼花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第52回葛飾納涼花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会は、東京の下町ど真ん中でやっているだけあり、隅田川花火大会と同様に、めちゃくちゃ花火が近く感じられるのが魅力ですね♪

 

  • ナイアガラの滝が降り注ぐオープニング
  • 最近の花火大会で一躍注目を浴び始めた「デジタルスターマイン」
  • 昭和のなつかしさと郷愁を和火で表現するステージ

と、下町という雰囲気以上に花火大会としても非常に楽しめる打ち上げプログラムになっています♪

2018年第52回葛飾納涼花火大会の有料席の発売日と値段は?

もちろんコチラの花火大会でも、有料席の販売は行われています!

かなり狭いエリアに人がひしめく感じになるので、本当に浴衣でお出かけするつもりの方は、余裕があればぜひともチケットの購入を考えてみてくださいね♪

 

チケットの販売箇所としては、ファミマチケットかイープラスというチケット販売サイトで購入することができます♪

2018年度分は、少し売り切れが出始めてますが、6月中旬現在でまだ残っていますので、ぜひともお早めに購入手続きをして下いね♪

一応参考に、ネットでのチケット販売のリンク先を付けておきますので、参考にどうぞ

葛飾納涼花火大会2018年の有料席販売

2人マス席 7,000円 1,161マス
4人マス席 10,000円 593マス
グループマス席(最大6人まで) 12,000円 198マス

2018年第52回葛飾納涼花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレとしては、やはり公衆便所では全然足りませんので、仮設の公衆トイレが増設されます。

数としては100個程度の公衆トイレが臨時で増設されるらしいんですが、正直に女子の立場からわがままを言わせてもらうと、この人数の規模で100個では全然足らないですね・・・

 

まあ、ある程度の数なのでしょうがないのかもしれませんが、浴衣でのトイレはただでさえ時間がかかるので、早め早めに行動してくださいね♪

2018年第52回葛飾納涼花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

無料でカップルがそこまで人込みに埋もれないで花火鑑賞したいと考えているのであれば、松戸市側のゴルフ場になっている河川敷が一番のおススメ無料スポットですね♪

 

この花火大会は人出が多いんですが、比較的高い建物が少ないエリアで開催されますので、まあ少し離れてもよいのであれば、それなりに色々なエリアから鑑賞することができます。

 

とはいってもぜっかく花火大会に行くのであれば、ある程度近いところで見たいという気持ちもあると思いますので、まあこのあたりの河川敷がやっぱりおススメデートスポットになってくると思いますね♪

ピックアップ記事

関連記事一覧