2018年江の島納涼花火大会は8月21日(火)!混雑と場所取り時間葉?カップルは?

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

湘南江ノ島と神奈川県海のレジャー王道ど真ん中でおこなわれる花火大会がこちらの江の島納涼花火大会になります!

こちらは藤沢市や江ノ島周辺の地元民に好かれている花火大会なんですが、本当に平日にも関わらずめちゃくちゃ混み合います。

 

まあ、お盆も過ぎて少し海水浴客も落ち着いてきた江ノ島で最後の夏のイベントと言う感じなので、大学生、カップルにはおススメのイベントとなっています。

2018年江の島納涼花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは江の島納涼花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 江の島納涼花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月21日(火)19:00~19:20
開催場所 神奈川県藤沢市片瀬海岸 西浜
アクセス(最寄駅) 小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」下車徒歩2分江ノ島電鉄「江ノ島駅」下車 徒歩5分湘南モノレール「湘南江の島駅」下車徒歩7分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 1200発2万人

 

2018年江の島納涼花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に江の島納涼花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会の見どころは、江の島の夕暮れをバックに、潮風を感じながら花火をのんびりと見ることが出来るそのロケーションが最大の魅力ですね。

片瀬海岸の会場から打ち上げられるので、本当に視界を遮るものがなく、いつも見ている江ノ島の景色がめちゃくちゃ綺麗に見えることは間違いありません!

2018年江の島納涼花火大会の有料席の発売日と値段は?

江ノ島納涼花火大会に関しては、有料席の販売は行われていません!!

確か秋にも江ノ島で花火大会が行われるのですが、そちらでは有料席の販売は行われていますので、その時は参考にしてみてくださいね

2018年江の島納涼花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレに関しては、もともと海水浴場に常設されている公衆トイレを利用することになりますね。

海岸沿いに数か所は用意されているので、そこを使うことになるんですが、まあ混み合います。

普段の海水浴の時ですら結構混むなあ~~、、なんて思っているのがそのまま混み合う形になりますね。

2018年江の島納涼花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

秋の江ノ島花火大会にくらべるとまだ若干は混雑はマシなのですが、それでも混み合うことには変わりありません。

まあある程度は諦めるのしかないのですが、片瀬漁港、片瀬海岸、の人気スポットで見ようと思うのならば場所取りは必須です!

 

私も何度か見に行ったことがあるのですが、大体15時後頃にはレジャーソートを広げて場所取りをしている人がかなり出てくるので、その時点で取れていないと厳しいかもしれません。

本気でよい場所で見たいときには、14時ごろには到着していることをおススメしますね!

 

ちなみにですが、江ノ島の花火大会は屋台は全然出店しません!

ビールやら飲み物、軽くつまむものは自分で事前に購入してから来るようにしてくださいね♪

 

ただ平日仕事の人も多くいるでしょうし、そんなに早くから場所取りしていると、熱中症の危険もあるのでやりたくない人も多くいると思います。

そういった方に人の少ない穴場スポットとしてお勧めするならば、

  • 江ノ電の鎌倉高校駅前
  • 湘南モールフィル屋上駐車場

あたりがまだ人も少ないし、それなりに夕方から向かってもきれいに花火を見ることができます!

 

江ノ島花火は個人的には夏よりも秋が本番だと思いますが、この夏の終わりかけにみる江ノ島花火大会も夏の〆気分が味わえるので、結構好きな花火大会です♪

くれぐれも熱中症には注意して、場所取りするカップルはしてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧