2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会は8月15日(水)!おススメ穴場デートスポットは?

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

神奈川県愛甲郡清川村にある宮ヶ瀬湖でおこなわれる花火大会が、こちらの第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会になります。

 

宮ケ瀬湖へは宮ケ瀬ダムを目的として行ってことのある人が多いと思うのですが、花火大会に行ったことがない人も多いと思います。

実際、あっちの方へは車以外で行ったことないんですが、花火大会は交通規制やら駐車場の問題やらでなかなか気軽には行きにくいと思います。

 

なので、ここでは親子で行くための車の駐車場状況や交通規制の時間など、いくつか紹介していきますね。

2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月15日(水)19:30~20:00
開催場所 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬 宮ヶ瀬湖畔園地、宮の平特設ステージ (水の郷大つり橋横 宮の平第1駐車場) 、水の郷プロムナードステージ
アクセス(最寄駅) 小田急本厚木駅からバス「宮ヶ瀬」行き50分終点下車すぐ圏央道相模原ICから車で20分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 2000発15000人

まあ分かっていたことですが、なんせアクセスが悪い!!

そもそもがこういったエリアは完全に車社会なんだろうし、そういった地域の花火大会にどういった交通手段で行くのか悩みどころですね。

2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会の見どころになるのですが、やはり自然の中で打ち上げられる花火は格別ですね。

特にココの花火大会は穴場感があるのでそこまで人込みもありませんし、湖面に映る花火を見ていると、上と下とで2重に見れる不思議な感覚を味わえますよ♪

2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の有料席の発売日と値段は?

宮ケ瀬花火大会に関しては、有料席の販売は行われていません!!

まあこちらの花火大会は、駅からもかなり遠くてアクセスが非常に悪い分、人も少ないしこだまする打ち上げ花火の音は迫力満点なので、ぜひともお試しあれ~

2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

最終的なアナウンスがなされていないのでまだわからないのですが、一応臨時の公衆トイレが複数用意されるような見込みですね。

 

ただ、これだけの山の中なので、設置場所以外にはなかなか見つからないと思いますので、そこだけはこの花火大会での注意点かもしれませんね。

2018年第35回宮ヶ瀬ふるさとまつり 花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

では最後に無料の穴場スポットを紹介しようと思ったのですが、まあ宮ケ瀬の花火大会ではそこまで見に来る人も気合が入って無いので、まあのんびり向かってもいくらでもあります。

 

車の駐車場もそれ内にお金がかかりますし、なかなか難しい。というのが本音ですね。

また、駐車場も一応は無料で公定開放してくれているんでsが、かなり狭苦しいので何とも言えませんが、なるべく

ピックアップ記事

関連記事一覧