2018年第36回丹沢湖花火大会は8月10日(金)!おススメ穴場デートスポットは?

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

 神奈川県足柄上郡山北町にある、丹沢湖周辺の大自然の中で開催される花火大会が、こちらの丹沢湖花火大会になります!

丹沢湖って東京都民や千葉、北関東の方にはあまり知られていないみたいなんですが、8年ほどかけて造られたダムの完成に合わせて出来上がった人造湖になります。

昭和50年代なのでそこそこ歴史は古く、神奈川景勝50選にも選ばれるぐらいの景色なので神奈川県民、ハマッコにとってはかなりなじみのある地域であり、地元民が大挙して集まるイベントとなっていますね♪

 

毎年お盆近くに行われるので地元に帰ってみるのを楽しみにしている人も多いと思いますので、そんな方のために、2018年の花火大会の全容を紹介しますね。

2018年第36回丹沢湖花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第36回丹沢湖花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第36回丹沢湖花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月10日(金)20:00~20:35頃
開催場所 神奈川県足柄上郡山北町中川 丹沢湖駐車場、湖畔周辺
アクセス(最寄駅) JR御殿場線谷峨駅から富士急湘南バス西丹沢・中川温泉行きで20分、丹沢湖下車すぐ小田急電鉄新松田駅から富士急湘南バス西丹沢行に乗り50分 丹沢湖下車すぐ東名大井松田ICから国道246号経由で車で40分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約2000発約3万人

丹沢湖の方ってかなり山奥でそんな人が集まるようなエリアではないんですが、それでもこれだけの人が集まるってことは相当な地元民からの人気ということが分かりますね。

2018年第36回丹沢湖花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第36回丹沢湖花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会の見どころは、やはり湖面に映り込む、自然の中の水上花火のロケーションの良さ!の一言に尽きますので、マイナスイオンをたっぷり浴びに行ってみてくださいね♪

2018年第36回丹沢湖花火大会の有料席の発売日と値段は?

丹沢湖花火大会の有料席の販売はありません!!

それなりに人出もありますし、販売してもそれなりには需要はあると思うんですがね~

個人的には、優先駐車券付き優先座席、なんかがあればやる気が上がるんですけどね~~

2018年第36回丹沢湖花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレは5カ所程度と正直この人数に対しては全然足りてませんね!

そもそも観光地と言ってもそこまで大きなものでもないので、これだけの人数が集まるイベントを行う場所としては完全にきゃあオーバーなので、早め早めにトイレにはいくようにしてくださいね。

2018年第36回丹沢湖花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

ここは素直に丹沢湖記念館でのメイン会場での鑑賞をやはりおススメしますね。

 

そこまで規模が大きいものではないのですが、屋台も数10店程度は出店していますし、イベントなどもありますのでそこそこ盛り上がります♪

一応穴場の花火大会と言うことでもあるので、そこまで人込みも厳しいわけではないですし、そこはどうにかできるんじゃないしょうかね。

 

ちなみに駐車場は丹沢湖周辺の駐車場が当日は無料開放されますので、もし車で行こうと思ってる人は、かなり早めに行ってください。

そもそも止めれる台数が、どこも50台程度 x 5 箇所 = 250台程度しか車の駐車場が周辺にないので、早い時間に満車になる可能性が高いですし、交通規制もかかります。

田舎だと侮らないで、早めに行動してくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧