2018年第32回鶴見川サマーフェスティバルは8月18日(土)!おススメ穴場デートスポットは?

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

8月のお盆前後に開催される、川崎市民大好きな花火大会がこちらの鶴見川サマーフェスティバルの打ち上げ花火!

正直打ち上げ発数はそこまで大したこともないですし、そんな花火大会として規模が大きいわけでもなんでもないのですが、それでも地元の人間がのんびり見れる花火大会として非常に人気のある花火大会です。

 

当日は商工会議所を中心として様々な出し物やステージイベントなども行われ、鶴見川沿線のランニングウォーキングコース全体がお祭り雰囲気になります♪

 

1号線からアクセスも良いので、ぜひとも遊びに行ってみてくださいね♪

2018年第32回鶴見川サマーフェスティバルの開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第32回鶴見川サマーフェスティバルの打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第32回鶴見川サマーフェスティバル
打ち上げ日程・時間 2018年8月18日(土)19:00~19:45
開催場所 神奈川県横浜市鶴見区佃野町6−13 横浜市北部第一水再生センター・佃野公園周辺・鶴見川土手
アクセス(最寄駅) ・JR京浜東北線「鶴見駅」徒歩15分・京浜急行「京急鶴見駅」徒歩15分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約1,700発約5万7000人

いかがですか?

打ち上げ発数は2000発以下と全然多くないのですが、それでもこの人出の多さは、やはり地元民がみんなお盆休みにノンビリするためのイベントとして、気に入っている証ですね♪

2018年第32回鶴見川サマーフェスティバルの見どころや特徴を動画で紹介!

次に第32回鶴見川サマーフェスティバルの過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

 

正直花火自体はそこまで発数も多くないですし、別に珍しいものではありません。

じゃあこの花火大会が神奈川県川崎市で何で地元民にとって人気があるのかと言いますと、やはりお祭りの全体の雰囲気含めての評価だと思いますね。

 

企業、商店、市民や各種団体等からの協賛によって運営しており、当日は屋台や模擬店、ステージイベント、など子供からみんなが盛り上がれるように考えらているイベントとしては、なかなかのものになります♪

 

ぜひとも、お近くの方は参加してみて下さいね♪

2018年第32回鶴見川サマーフェスティバルの有料席の発売日と値段は?

コチラの花火大会では、有料席などの販売は行われていません!

まあもともとが地元民が集まる穴場向けのローカルイベントですので、特にそういったことは行われていませんね。

 

鶴見川自体が割と広く、京急、JR、1号線、と様々な電車や道路が入ってきているエリアだけあって、そこまで高い建物はありません!

なので、遠くからでもきれいに見れますので、そんなに見る場所は心配しなくても大丈夫ですね、

2018年第32回鶴見川サマーフェスティバル周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレに関してが、この花火大会の課題になりますね。

川沿いにいくらでも見るスポットは見つけられるのですが、その分やっぱりトイレの行き場所に困ります。

 

近くにはマルハンなどのパチンコ屋があるので、きれいなトイレに行こうと思ってる女の子は、そこまで歩いて行ってもよいかもしれませんね。

 

京急鶴見から行くとわかりにくいのですが、JRの尻手か浜川崎あたりから歩いて向かうとわかりやすいかもしれません。

2018年第32回鶴見川サマーフェスティバルの人の少ない無料穴場デートスポットは?

この花火大会自体が、そこそこ穴場なので、そんなに見る場所には困らないと思います。

トイレがあってエアコンもある快適なスペースで見たい方は、京急鶴見駅近くのイトーヨーカドー鶴見店がまあ無料の穴場おすすめスポットなのかもしれません。

 

個人的には鶴見川を上流にさかのぼって、1号線の方に行ったパチンコ屋マルハンなどのあたりがスペースもあって開けているし、穴場無料スポットとしてはみやすい気がしますね。

 

ニトリなどもありますので、うまく駐車場が見つかると、1号線から一気に抜けていけるので非常にアクセスも良いと思いますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧