2018年横浜スパークリングトワイライト2018の打ち上げ日程は2018年7月14日・15日に決定!おススメ穴場デートスポットは?

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

 2018年も開催が決定された、皆大好き横浜の花火大会、スパーリングトワイライト!

みなとみらいの花火といえば、神奈川新聞花火大会が一番有名だとは思うのですが、今年は中止することが決定されてしまいました!!

 

非常に残念な気持ちはあるのですが、横浜大好きハマッコとして、山下町石川公園周辺で見れる花火は非常に貴重に感じますので、ことしはぜひともこちらの花火大会鑑賞に行って、皆で盛り上げていきましょう!

2018年横浜スパークリングトワイライト2018の開催日程など基本情報まとめ

では、まずは花火大会の基本情報として、打ち上げ日や大体の発数、来場者数などについて紹介していきますので、参考にしてみてください。

花火大会名称 横浜スパークリングトワイライト2018
打ち上げ日程・時間 2018年7月14日・15日両日とも19:30~20:00
開催場所 山下公園およびその周辺、公園前海上:神奈川県横浜市中区
アクセス(最寄駅) 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街駅」より徒歩約3分、「日本大通り駅」より徒歩約5分横浜市営地下鉄ブルーライン・JR 根岸線「関内駅」より徒歩約20分JR 根岸線「石川町駅」より徒歩約15分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 3000発約41万人

2018年横浜スパークリングトワイライト2018の見どころや特徴を動画で紹介!

こちらの花火大会の醍醐味としては、やはり土日と2日連続で花火が打ち上げられる!

というのが、非常に良い感じです!

この2日間は完全に山下公園から赤レンガ、石川町からみなとみらい地区全般がお祭りモードへと生まれ変わります!

パレードは催されるし真昼間からかなりの人手になりますので、お昼からビール飲みがてら行かれる方は、ぜひとも日焼け止めなどに注意し、熱中症にはくれぐれも気を付けて楽しんできてくださいね♪

2018年横浜スパークリングトワイライト2018の有料席の発売日と値段は?

こちらの花火大会では、よくある有料席の予約などの取り扱いはありません!!!

正直、社会人になってからは、有料席などの席の確保をすぐに探してしますので、そういった意味ではちょっとしんどいかもしれませんね。

 

ただ、そこはサスガの横浜!

外で段ボールシートなどの取り扱いはないのですが、豪華客船ディナークルーズの取り扱いは多数あります!

6月には多数の旅行会社で企画が組まれていますので、人込みが大嫌いな人は、そういった豪勢なプランを予約しておく野が良いですね。

2018年横浜スパークリングトワイライト2018周辺のトイレお手洗い事情は?

花火大会と言えば、本当に困るのがトイレ!!

打ち上げ発数は正直言って大したことないんですが、横浜と言うことで人出はしっかりと50万人近くが、あの狭いエリアに集まってきます。

 

もちろん、山下公園などにも無料お手洗いスペースはあるのですが、花火大会当日はものすごい人込みで絶対に行くことは不可能だと思っておいたほうが良いですね。

 

浴衣で行く方もいるとは思いますが、横浜であれば早めに商業施設が多数ありますので、事前にいくつかのお店を調べていきましょう!

2018年横浜スパークリングトワイライト2018の人の少ない無料穴場デートスポットは?

この花火大会は、正直言って割とどこからでも広く見えるので、そこまで場所に関しては神経質になる必要はないですね。

かといって、みなとみらい駅近くの広場や中華街などそんなアホみたいに人が多いところで見るのなんてありえないので、いくつかおススメスポットを紹介しておきますね。

 

個人的には、

  • パシフィコ横浜の奥の臨港パークの芝生
  • 元町地区の丘の見える公園

このあたりが、人もそこそこマシですし、ビニールシートを当日持って行ってもなんとか座れるぐらいの人込み程度なので、少し駅から離れますが、のんびりデート気分で歩いて行ってみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧