2018年寄居玉淀水天宮祭花火大会は8月4日(土)!おススメ穴場デートスポットは?

2018年埼玉の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

関東一の水祭りとして有名なのが、こちらの埼玉県大里郡の寄居玉淀水天宮祭 花火大会!!

そもそものことの発祥は昭和6年にまでさかのぼりますが、石宮を発見したものがそもそものお祭りの始まりと考えられています。

 

こちらの花火大会は、すっごい狭い田舎にそこそこの人が集まる、ジモティ―にとっては絶対にはずせないイベントとなっているようなので、まだいったことのない人はぜひとも行く計画を立てて、誰かを誘ってくださいね。

ってことで、デートになっても困らないように、見どころから無料穴場スポットの情報などドンドン紹介していきますね

2018年寄居玉淀水天宮祭 花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは寄居玉淀水天宮祭 花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 寄居玉淀水天宮祭 花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月4日(土)19:00~21:00
開催場所 埼玉県大里郡寄居町寄居 荒川玉淀河原
アクセス(最寄駅) ・JR八高線・東武東上線・秩父鉄道寄居駅から徒歩10分・関越自動車道花園ICから国道140号を経由し、県道296号を鉢形城公園方面へ車で5km
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約5000発6万人

このエリアに5万人以上とそこそこの集客規模ですね♪

こちらも荒川河川敷、と本当に埼玉県では荒川河川敷で毎週のように打ち上げ花火があげられている感じですね

2018年寄居玉淀水天宮祭 花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に寄居玉淀水天宮祭 花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

100mのナイアガラ1台、仕掛け花火5台、灯篭流し、などいくつかの見応えのあるプログラムが用意されています。

 

荒川河川敷でおこなわれる花火大会は埼玉にはやたらとあるんですが、ここの花火大会が一番神秘的で幻想的な気分が味わえます!

本当にカップルで花火デートとして来るのなら、これぐらいロマンチックな花火大会はなかなかないので、ぜひともデートスポット候補として考えておいてくださいね

2018年寄居玉淀水天宮祭 花火大会の有料席の発売日と値段は?

有料席は一応用意されているんですが、ネット販売などではなく直接問い合わせるような形になっていますね。

A席テーブル席(受付終了)1~4人 10,000円
A席イス席(受付終了)1人 2,000円
B席 すのこ席1~3人 3,000円

と言った形で、すのこ席だけがまだ若干数残ってる可能性がありますね。

 

寄居玉淀水天宮祭 花火大会の有料席の残席と販売はこちらから!

2018年寄居玉淀水天宮祭 花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレに関してなのですが、トイレは9ヶ所(常設1ヶ所、仮設8ヶ所)と、田舎の花火大会とは思えないぐらいにしっかりおした設備が用意されていますね。

 

これだけあれば、それなりには十分使えるのではないでしょうかね

2018年寄居玉淀水天宮祭 花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

穴場に関してですが、こちらは割と広いエリアでの打ち上げになりますので、穴場探しをしなくても荒川近辺の河川敷をウロウロしておけば、それなりには見ることができます!

ってかこれ以外の穴場鑑賞スポットてあんまりないんですよね~~

 

個人的にはトイレとエアコンがある、イオンモールのような場所が一番穴場っぽくて好きなんですが、この花火大会に関してはそこまでのショッピングビルは見当たらなかったので、こういった公園を駆使してくださいね

ピックアップ記事

関連記事一覧