2018年第13回古河花火大会は8月4日(土)!おススメ穴場デートスポットは?

2018年茨城県の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

茨城県古河市で開催される花火大会なのですが、関東では抜群の打ち上げ発数の多さで、最強の規模を誇るイベントです!

茨城県は土浦花火大会も非常に有名なのですが、こちらの花火大会も年々レベルアップを図っており、毎年見に行ってるファンの方に言わせると、

『年々良くなっているので、本当に毎年見に来るのが楽しみ!ただ、正直こんな田舎にこれほどの人が集まっているので、交通はパンクしている。遠方から見に来る人にとっては、かなりつらいのでは?!』

なんて、思ってる人が大多数のようですね。

 

そんな大規模花火大会のイベント詳細や穴場鑑賞スポット情報、有料席のチケット残数情報などまとめて紹介しておきますね。

2018年第13回古河花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第13回古河花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第13回古河花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月4日(土)19:20~20:40
開催場所 茨城県古河市西町 古河ゴルフリンクス(渡良瀬川河畔)
アクセス(最寄駅) ・JR宇都宮線古河駅西口より徒歩20分・東武日光線新古河駅東口より徒歩5分・東北自動車道館林ICから約30分・東北自動車道久喜ICより約30分・圏央道境古河ICより 約35分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約2万発55万人

見てもらうとわかるように、50万人以上、とものすごい人が集まります。

古河市ってそもそもの人口が15万人程度と小さな田舎町なのに、これだけの人が集まってくるので、もうこの日は交通機関からあらゆる店がパンクしているような感じですね・・・

2018年第13回古河花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第13回古河花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会の見どころはその圧倒的な打ち上げ発数と超巨大な3尺玉!

超特大の3尺玉を目玉に、メロディー付きスターマインやワイドスターマインなど約2万発が打ち上げられるプログラムで構成されており、本当に花火が上がっている間は夜と思えないぐらいの明るさで、その規模の巨大さには圧巻です!

2018年第13回古河花火大会の有料席の発売日と値段は?

有料席に関してですが、2018年分の有料席は7月中旬の時点で完売しています!!

もともとそこまで席数が用意されているわけではないのですが、今年もかなり早い段階でチケット完売情報が出ていましたので、購入を考えてる人は真剣に準備が必要です。

 

これから行こうと考えてる人は、いくつか穴場スポットも紹介しておきますが、そもそもこれだけの来場者数を受け入れられるほどのキャパが整っていないエリアなので、覚悟して向かってくださいね!

2018年第13回古河花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

これだけの人が集まる花火大会なので、気になるのはそのトイレ事情なのですが、正直そこまで良くはありません!

一応常設公衆トイレが6カ所、非常用の公衆トイレが仮設で13箇所と用意されるようなのですが、それでも全然足りていませんね。

かなり苦労すると思いますので、ホテルを予約して宿泊する準備をしてから向かうのがおススメなのかもしれませんね。

2018年第13回古河花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

コチラの花火大会ですが、ゴルフ場古河ゴルフリンクスが解放されており、そちらでビニールシートを広げて見れるようになっています。

 

とは言っても、そこまで早く場所取りに行かなくても敷地自体が広大なので、16時ぐらいまでに行けば、場所は探せそうですね。

このあたりは、東京の隅田川などの花火大会よりかは緩く、立ち見でノンビリ見ている人も多いですね。

 

とはいってもかなりの人には間違いありませんので、ココを見に来てくれた方のために、いくつか穴場スポットを紹介しておきますね。

  • イトーヨーカドー古河店屋上駐車場
  • イオン古河店屋上駐車場
  • 道の駅「きたかわべ」
  • 道の駅「まくらがの里こが」

このあたりが、穴場鑑賞スポットとして、おススメですかね。

一応どこもトイレの準備はありますし、花火大会もきれいに見ることができるので、親子連れなどファミリー層におススメしておきます。

 

特に今年の猛暑では熱中症も気になりますので、お昼から場所取りをするようなことは本当に危険なので、絶対にやめておいてください。

こういった道の駅やショッピングセンター、モールなどエアコンの効いている場所でゆっくりと見れるように準備を進めてくださいね

ピックアップ記事

関連記事一覧