2018年第122回水郷おみがわ花火大会は8月1日(水)!特大スターマインは必見!

2018年千葉の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

こちらの水郷おみがわ花火大会は、とにかくその歴史の古さが自慢の花火大会となっています!

1908(明治41)年から続いており、その開催の歴史の古さでは、関東でも抜群の歴史の古さを誇る花火大会です!

趣向を凝らした花火が間髪入れずに打上げられるので、本当に打ち上げ花火を楽しめる花火大会がこんなローカルなエリアで見られるのは本当に幸せなことだとお思いますので、この花火の日に見たい人はぜひとも見に行ってね!

2018年第122回水郷おみがわ花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第122回水郷おみがわ花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第122回水郷おみがわ花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月1日(水)19:00~21:00
開催場所 千葉県香取市小見川 小見川大橋下流 利根川河畔
アクセス(最寄駅) ・JR成田線小見川駅から徒歩30分・ソニー跡地無料駐車場からは、シャトルバスを運行します。・東関東自動車道佐原香取ICから県道55号を経由し、県道44号を小見川大橋方面へ車で10km
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 8000発15万2000人

発数自体はそれほどでもないのですが、それでも日本有数の花火師が腕を競うこの花火大会は、本当に圧巻の一言なのでぜひとも楽しんできてくださいね。

2018年第122回水郷おみがわ花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第122回水郷おみがわ花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

コチラの花火大会は、打ち上げ花火そのものを楽しめる数少ない花火大会として、非常に有名です!

周囲を昼間のように輝かせる超特大スターマイン、利根川を舞台に輝きを放つ巨大な水中花火をはじめ、全国の花火師が自慢の腕を競ってくれますので、普段はなかなか行く機会のない千葉県香取市にでも足を延ばしてくださいね♪

2018年第122回水郷おみがわ花火大会の有料席の発売日と値段は?

有料席の販売は行われていますが、昔からの良くも悪くも伝統があるというのか、席の販売も直接事務所に電話をかけて申し込むような仕組みになっています。

値段としては6人用で15000円、とそこそこの値段がしますので、気になってる人は、開催直前でも申し込んでみてはいかがでしょうか?

電話番号は0478-82-3307ですし、サイトリンク先も載せておきますね。

水郷おみがわ花火大会の有料席の販売状況は?

2018年第122回水郷おみがわ花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

コチラの花火大会は、元々こんな人が集まらないので、公衆トイレがといった準備がほとんどありません!!

なので、そのために臨時公衆トイレを60基近く設置予定となっており、しっかりと準備が行われているので、そこまで困ることはないでしょうね。

 

ただ、やっぱり周囲には本当に何もないぐらいのど田舎のエリアで打ち上げられるので、会場に車で向かう人は渋滞で動けなくなることも想定して、それとなく彼女を気遣ってあげてくださいね。

2018年第122回水郷おみがわ花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

15万人近くと本当に来場者数が非常に多いのがこちらの花火大会の特徴なのですが、そこまで混み合うのかというと意外とそうでもなく、見る分にはそこまで困りません!

 

要は利根川河川敷が幅広く広がっており、あのあたりはそこまで高い建物、ビルが並んでいないので、かなり広範囲で打ち上げ花火を楽しむことができますね

 

まあ具体的に言っておくと、城山公園なんかまで離れるとかなり人も少なくなりますし、穴場の花火鑑賞スポット!って感じですかね。

 

気になる人は早めに場所取りしに行ってくださいね

ピックアップ記事

関連記事一覧