2018年御蔵島花火大会は8月2日!リゾート地のおススメ穴場デートスポットは?

2018年東京の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

御蔵島というリゾート気分が最高に味わえる花火大会が、こちらの御蔵島花火大会2018年!

あんまり聞きなれない人が多いかもしれませんが、場所的には三宅島と八丈島の間にある小さな島なのですが、8月の最初の平日に行われるということで、めちゃくちゃ人も少ないですし、穴場のお泊りデート花火大会となっています♪

 

社会人にはこの時期にはお盆前ということでなかなか休みが取りにくい人が多いと思いますが、大学生なんかのカップルにはちょうど良いと思いますのでぜひともどうぞ!

2018年御蔵島花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは御蔵島花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 御蔵島花火大会
打ち上げ日程・時間 8月2日(木)19:30~20:00
開催場所 御蔵島港:東京都御蔵島村
アクセス(最寄駅) 竹芝桟橋から東海汽船で7.5時間、御蔵島港下船すぐ
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約1,200発約500人

見てもらうとわかりますが、人が全然出てきていないですし、もし見に行けるのであれば穴場の花火大会として、リゾート気分が間違いなく味わえますね。

2018年御蔵島花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に御蔵島花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

2.5~4号玉を中心に、約1000発が夜空へと放たれますので、花火大会としては十分に楽しめます♪

こういった高い建物が全くない花火大会は、非常に普段いている花火とは印象が異なりますし、楽しんでみてくださいね♪

2018年御蔵島花火大会の有料席の発売日と値段は?

御蔵島の花火大会ですが、有料席の販売はありません!

まあ正直言って、そこまでの人でもないですし、こんな小さな花火大会で有料席がないってのは当然っちゃあ当然かもしれませんね。

 

まあ島でのんびり見れますし、素直に浜辺で見るので良いんじゃないでしょうかね。

2018年御蔵島花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレに関しても、そこまでの記載を見つけられませんでした!

公衆トイレがあるぐらいで特に臨時の非常トイレなどの設置は行われなさそうですね。

 

それでもこの人出ならそんなに気にする必要はないでしょうね♪

2018年御蔵島花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

御蔵島という狭い島内になりますので、そんな無料の穴場鑑賞スポットは等に見当たりません!

もうリゾート地の花火大会を楽しむためにも、のんびりと海辺で見るのが良いんではないでしょうかね。

 

特に夜店なども出ませんし、ただただのんびりとした気分が味わえる地方の花火大会は見応え十分なので、ぜひともどうぞ♪

他にも東京からのリゾートお泊りデートにもってこいの花火大会がいくつかありますので、休みが取れる人はぜひとも参考にしてみてくださいね♪

ピックアップ記事

関連記事一覧