小笠原夏祭り花火大会は2018年8月11日!東京からのお泊りデートに最高!

2018年東京の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

東京からお泊りデートをするのにもってこいの花火大会がこちらの小笠原諸島の花火大会!!

私も一回行ったことがあるのですが、マジでこういったリゾート地での花火大会は気分も最高潮に盛り上がるし、テンションも上がりまくってカップルで行ったら最高の体験が間違いなくできます!!

 

今年は小笠原諸島返還50周年ということで記念花火大会と言うことで大いに盛り上がること間違いないですし、初のお泊りデート、気になる彼女との初エッチも間違いないぐらいに最高のシチュエーションなので、おススメの穴場鑑賞スポットからいくつかチェックしておいてね♪

2018年小笠原サマーフェスティバル花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは小笠原サマーフェスティバル花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 小笠原サマーフェスティバル花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月11日(土)20:00~20:30
開催場所 父島・青灯台付近:東京都小笠原村父島東町
アクセス(最寄駅) 竹芝客船ターミナルから小笠原海運「おがさわら丸」で24時間、二見港下船、徒歩5分
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 350発2000人

まあ正直花火大会の規模自体はそこまでではありません!!

ですが、リゾート地の海辺で見る花火は最高に開放的な気持ちにしてくれます♪

周りに何もないからか妙に花火が近く感じるので、そこまで大きな花火が上がらなくても興奮できる大会へとなっていますね!

2018年小笠原サマーフェスティバル花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に小笠原サマーフェスティバル花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

見どころとしてはそこまでのモノでもないのですが、スターマインと4尺玉の迫力は十分に感じられます。

砂浜から真上を見上げるような形で見れるので、普段人ごみで遠くから見ている花火大会しか言ってない人には、大きな体験ができると思いますね♪

2018年小笠原サマーフェスティバル花火大会の有料席の発売日と値段は?

こちらの花火大会ですが、有料席の販売はありません!

まあそもそもそこまでの人ではないですし、すっごい混雑するわけでもないです。

 

ノンビリリゾート地でゆったりと砂浜で見る花火大会は最高ですので、ぜひとも完全無料で楽しんでくださいね♪

2018年小笠原サマーフェスティバル花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレ自体はメイン会場の砂浜に既設の公衆トイレが2カ所あり、特に臨時のモノは考えられていないようです。

とはいっても、そこまでの人ではないですし、あんまり気にしなくても大丈夫でしょう♪

 

花火大会自体も30分程度とそこまで長いわけでもないですし、ゆるゆると砂浜でビールを飲みながら、のんびり落ち着いてみてくださいね♪

2018年小笠原サマーフェスティバル花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

こちらの花火大会では、そんな穴場とか気にすることなく、堂々と王道の砂浜寝転がり花火を楽しんでみてください!

見る場所としては、素直に大村海岸の浜辺で眺めるのがおすすめになりますので、真上に立って見てもよいですし、寝ころんで観賞するのも最高の気分が味わえると思いますね♪

 

これだけリゾート気分が味わえる花火大会が東京で味わえるってのも最高の気分ですし、ぜひともカップルの初エッチ、倦怠期のカップル、など男女で見るのに最高ですので、小旅行兼ねて見に行ってくださいね♪

こちらでもリゾート気分が味わえますので、ぜひともどうぞ♪

ピックアップ記事

関連記事一覧