2018年サザンビーチちがさき花火大会は8月4日(土)!有料席は7月頭に売り切れ!

2018年神奈川横浜の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

 神奈川県茅ヶ崎市の海水浴場を舞台に行われる花火大会

神奈川、横浜のカップルにとって、茅ケ崎の海水浴場ってのは特別の意味を持っているのですが、そんなエリアでの花火大会は毎年盛り上がりますし、非常に美しいキレイな花火で幻想的な気持ちになれること間違いなし!

 

水中にクジャクが羽を広げたように海面を美しく彩る「水中孔雀」とスターマインなどいくつか花火自体の見どころもありますし、砂浜に広がってみる花火大会は非常に風情があるので、友達以上恋人未満、ぐらいのカップルにもおススメとなる花火大会ですので、ハマッコはみんな行ってみようぜ!

2018年第44回サザンビーチちがさき花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第44回サザンビーチちがさき花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第44回サザンビーチちがさき花火大会
打ち上げ日程・時間 2018年8月4日(土)19:30~20:20
開催場所 神奈川県茅ヶ崎市中海岸 サザンビーチちがさき
アクセス(最寄駅) JR茅ヶ崎駅から徒歩20分花火大会当日茅ヶ崎駅南口より会場直通の臨時バス(有料)が運行されます。
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約3000発8万5000人

2018年第44回サザンビーチちがさき花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第44回サザンビーチちがさき花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

 

ここは砂浜から見る、雰囲気が非常に良いので、そのあたりがおススメなんではないかと思いますね。

最初にも話した 「水中孔雀」って花火についてなのですが、どんな花火なのかっていうと、水中にクジャクが大きく羽を広げたように、海面から打上げられる華麗な花が見えるのが一番の見どころとなりますね。

 

しかもこの花火大会は海の砂浜で見るのでロケーションも最高ですし、カップルでぜひとも行ってほしいですね♪

2018年第44回サザンビーチちがさき花火大会の有料席の発売日と値段は?

有料席はしっかりと販売されていたんですが、2018年分の優先席の有料シートは販売はされていますが、2018年分はすでに売り切れています!!

6月4日から販売が開始されていたんですが、7月頭の1か月程度で売り切れていますので、来年の2019年に購入を考えている人は、少なくともチケットが販売開始してから1週間程度で購入しておけば大丈夫だと思います♪

2018年第44回サザンビーチちがさき花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

トイレはいちおう4か所設置されています。

そもそも、茅ケ崎海水浴場としてしっかりと観光客対応がされており、トイレの数も人が集まっても大丈夫なようにあらかじめ多くの数が設置されてます。

その点はそこまで心配する必要がないのかもしれませんね。

2018年第44回サザンビーチちがさき花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

おススメの穴場スポットとしては、どこまでの人込みを許せるか!?

ってのが大きいですね。

 

例えば本当に人が少なくしたいのであれば、辻堂海浜公園とかがおススメ出来るんですが、ちょっと距離があるのでそこまできれいには見れません!

 

花火自体を楽しみたいのであれば、ヘッドランドあたりがおススメですね。

ヘッドランドってのは、T字形の突起物なんですが、ここなら花火大会との距離もそれなりですし、きれいに見れるし人も少ない!ってのが良いですね。

ピックアップ記事

関連記事一覧