2018年神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」の打ち上げ情報!

2018年東京の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

2018年も8月2日に東京都伊豆諸島の神津島 前浜海水浴場で開催が決定された花火大会、神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」!!

 

東京都から花火大会見学に行くのはかなり時間がかかるのですが、大学生とか時間がある人にとっては、観光も兼ねてノンビリと花火大会鑑賞が出来るので相当おすすめです!

ここでは、正直そこまでメジャーではないと思うので、花火大会の詳細からいくつか紹介していきますね。

2018年神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」の開催日程など基本情報まとめ

ということなので、早速ですが気になる情報をいくつかまとめておきますね。

花火大会名称 神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」
打ち上げ日程・時間 2018年8月2日19:30~
開催場所 神津島 前浜海水浴場
アクセス(最寄駅) 竹芝桟橋から東海汽船セブンアイランド神津島便で3時間40分、神津島港下船すぐ
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約800発

と言ったところが、花火大会の基本情報となります。

 

打ち上げ発数はかなり少ないので、規模としてはかなりこじんまりとしている感じですね。

そもそも、伊豆諸島と少し遠い位置でやっている花火大会ですので、どうしても人出が多い隅田川とかとは規模が全然違ってきますね。

2018年神津島マリンフェスティバル「渚の花火大会」の特徴とは?

参考になるかもしれませんので、過去の花火大会の動画も載せておきますね。

正直花火大会としては非常に規模も小さく、こじんまりと行われている花火大会なのですが、これはこれでアリなのかなあ~、と思っちゃいますよね!?

 

伊豆諸島って行ったことはありますか??

まあめちゃくちゃ人が少なくて、沖縄をなんとなく想像している人は、それよりも数段田舎で人が少ない感じを思い描いてもらえばよいかと思います。

 

ですが、やっぱりこの神津島は伊豆諸島の南の端の方で島自体も小さく、非常にのんびりとした気分が味わえる、良い花火大会だと思いますね。

神津島の花火大会は、実は温泉やハイキングも兼ねれて面白い!

ってことなんですが、実はこの島、小さな島の割に軽くハイキングも出来るんですよ!

海遊び、海水浴が出いるのはもちろんなんですが、山遊びもできます!

 

そしてここで何よりもおススメしたいデートプランが、星空観察!!

 

もうね、これは絶対に間違いようのないデートコースとなること間違いなしです!

基本的には泊りがけになるとは思うので、グループ同士の旅行や付き合い始めて初エッチ前などの初々しい状態、また付き合い始めて数年たったマンネリ気味のカップルなんかにもおすすめなので、お亜炭が取れる人はぜひとも時期を合わせていってみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧