2018年第41回奥多摩納涼花火大会の打ち上げ日程はに決定!おススメ穴場デートスポットは?

2018年東京の花火大会デートに役立つ、打ち上げ日程一覧

東京都ながら自然を満喫できるマイナスイオンバリバリの花火大会が、奥多摩納涼花火大会!

2018年も開催が決定され、レトロでノスタルジックな気分にひたりたい人には本当におススメの花火大会となっています!

1000発ぐらいと聞くと、なんだか規模の小さな花火大会のような気分になるかもしれませんが、こういった奥多摩の山間で見る花火ってのは本当に独特の風情を感じられると思いますので、近くの方はぜひとも見に行ってみてくださいね♪

2018年第41回奥多摩納涼花火大会の開催日程など基本情報まとめ

ということで、まずは第41回奥多摩納涼花火大会の打ち上げ日や時間、打ち上げ発数や集客人数などの花火大会の基本的な情報について、簡単にまとめましたので紹介していきますね。

花火大会名称 第41回奥多摩納涼花火大会
打ち上げ日程・時間 2018/08/11(土曜日)日19:45~20:20
開催場所 愛宕山山頂広場:東京都西多摩郡奥多摩町氷川
アクセス(最寄駅) JR青梅線奥多摩駅からすぐ
花火大会規模(打ち上げ発数や来場者数) 約1000発1万5000人

見てもらうとわかるように、お盆入る直前の土曜日と言うことで非常に人が集まりそうな気分がするかもしれませんが、それでもこの程度の人出で収まっているのは、やはり奥多摩と言う土地柄ならではなのかもしれませんね。

2018年第41回奥多摩納涼花火大会の見どころや特徴を動画で紹介!

次に第41回奥多摩納涼花火大会の過去の打ち上げ花火の動画を載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

こちらの花火大会の見どころは、愛宕山山頂から打ち上げられるその打ち上げ花火!!

 

海上や川などの水と花火との対比はどの花火大回でも見られるのですが、奥多摩花火大会のように、山々と花火とのタイアップはなかなかあるようでなく、珍しいですね。

奥多摩駅付近では奥氷川神社の祭りも開催されますし、獅子舞や神輿が登場し、奥多摩の自然と郷土を丸ごと楽しむことができる、非常に盛り上がる地元のお祭りと言う感じですね。

2018年第41回奥多摩納涼花火大会の有料席の発売日と値段は?

奥多摩有料花火大会は、こういった地方の少人数のお祭りには珍しく、有料席の設定があります!

ですが、儲けようとかは全然考えておらず、見る人や子連れの方のために向けた、やさしい制度であることが分かります。

こう言い切る理由なんですが、その値段が1席4人で1000円!という値段設定なんですね。こういった座席が50席、と全部売り切っても5万円、と主催者側には手間だけで全く儲けが残らなさそうな値段設定になっています。

 

気になるひとは、こちらから購入してくださいね。締め切りは7月中旬なので、急いでくださいね♪

奥多摩納涼花火大会2018年の有料席販売のお求めはこちらから!

2018年第41回奥多摩納涼花火大会周辺のトイレお手洗い事情は?

そこまで大きな観光地ではないので、大きなハイトでに対できるほど、施設がしっかりしているわけではありません!

確かに人は少ないのですが、エリアもかなり狭いですし、会場も奥多摩駅から5分ほどと非常に近いので、見て回る人が非常に多く、混雑しているように感じます。

 

トイレは、奥多摩駅で済ませておくことをおススメします!

2018年第41回奥多摩納涼花火大会の人の少ない無料穴場デートスポットは?

この花火大会はそこまで人が集まらないので、穴場とか気にしないでメイン会場に向かってください。

 

注意事項としては、周囲にそこまでタイムズなどの駐車場がないのと、18時30分から21時ぐらいまで交通規制されるので、車で親子で行こうと考えてる人は、注意ください!

 

そもそも駐車場の数も少ないので、あんまり車の便が良いとも思えないので、そこは電車で行く方が良いかもしれませんね。

ピックアップ記事

関連記事一覧